中国ドラマ「鏢門(ひょうもん)Great Protector」あらすじ全話一覧

 

中国ドラマ「鏢門(ひょうもん)Great Protector 」のあらすじとネタバレです。

清朝末期か中華民国初期に輸送と護衛を請け負う「鏢局」の人々の活躍と生きざまを描いた武侠アクションドラマ。

主人公・劉安順(りゅう・あんじゅん)は山西で商売を行う太谷鏢曲の創始者・戴海臣(たい・かいしん)の娘・戴戎(たい・じゅう)と婚約。将来を期待されていました。

ところが掟に厳しすぎる性格と失態が重なって仲間から信頼を失ってしまいます。太谷鏢局を辞職して北京でやり直す劉安順に次々と苦難が襲いかかります。

主演は中国ドラマでおなじみのウォレス・フォ。

監督:ハン・シアジュン(韓曉軍)
脚本・芸術指導:シュー・ハオフォン(徐皓峰)

2014年、中国、全38話

目次

時代背景

西暦1911年。清朝末期の辛亥の年。

かつて「眠れる獅子」と言われた大清帝国も今やボロボロで崩壊寸前の状態。主人公たちの鏢局も衰退しつつある産業です。苦しい時代をなんとか生き残ろうともがいていました。そして清朝が倒れ中華民国が誕生。

そんな激動の時代を生きる劉安順(りゅう・あんじゅん)の生き様を描いたアクションドラマが鏢門(ひょうもん)Great Protectorです。

鏢局(ひょうきょく)とは

鏢局はただの輸送屋ではありません。盗賊や略奪者が横行する危険な中国大陸では、貴重な物資や人を安全に輸送するため護衛が必要でした。鏢局に所属する鏢師は武術を磨いた戦いのプロです。上下関係が厳しく組織には掟があり、武芸の流派のような師弟関係があります。そのため「鏢門」とも呼ばれます。

「鏢局」は組織のこと。鏢局のメンバーは「鏢師」「鏢客」といいます。

 

鏢門(ひょうもん) 全話一覧

 

・鏢門(ひょうもん) 1話~4話

・鏢門(ひょうもん) 5話~8話

・鏢門(ひょうもん) 9話~12話

・鏢門(ひょうもん) 13話~16話

・鏢門(ひょうもん) 17話~20話

・鏢門(ひょうもん) 21話~24話

・鏢門(ひょうもん) 25話~28話

・鏢門(ひょうもん) 29話~32話

・鏢門(ひょうもん) 33話~36話

・鏢門(ひょうもん) 37話~38話(最終話)

 

キャスト

劉安順(りゅう・あんじゅん)
 演:霍建華(ウォレス・フォ)

戴海臣(たい・かいしん)
 演:王慶祥

李希平(り・きへい)
 演:李健(リー・ジェン)

戴戎(たい・じゅう)
 演:劉一含(リウ・イーハン)

路瑤婷(ろ・ようてい)
 演:賈青

路宗山(ろ・そうざん)
 演:倪大宏

山貓
 演:黨浩予(ダン・ハオユー)

張端和(ちょう・たんわ)
 演:郭曉峰

夏啓尊(か・けいそん)
 演:董誌華

賈克木(か・こくほく)
 演:劉輝

杜載山(と・さいざん)
 演:於彥凱

沁格格(しんゲゲ)
 演:周奇奇(ジョウ・チーチー)

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる