韓国ドラマ「ノクドゥ伝」5・6・7・8話あらすじとネタバレ

韓国ドラマ「ノクドゥ伝・花に降る月明かり」は李氏朝鮮を舞台にしたコメディドラマ。

時代は15代朝鮮王・光海君の治世。

主人公はチョン・ノクドゥ(全綠豆)。

その正体は光海君の息子。

ヒロインのトン・ドンジュもある理由で家が断絶して妓生の見習いとして暮らしている少女。光海君に復讐しようとしています。

ノクドゥは家族を襲った刺客を追って寡婦村にたどり着きました。男は入れないのでノクドゥは女装して村に潜入。ドンジュと一緒に暮らすことに。

「ノクドゥ伝」のあらすじを紹介します。ネタバレ要素があるのでご注意ください。

目次

登場人物とキャスト

・チョン・ノクドゥ
 演:チャン・ドンユン

・トン・ドンジュ
 演:キム・ソヒョン

・チャ・ユルム
 演:カン・テオ

・光海君
 演:チョン・ジュノ

原題:朝鮮ロコ・緑豆伝
製作:2019年韓国
全20話

オリジナルは16話。日本放送版は20話。
この記事はBSで放送される日本放送版をもとにあらすじを書いています。

5話

ノクドゥは両班に身請けされそうになったドンジュを養女にひきとりました。妓楼のチョン行首は不安げでしたが、ドンジュも「心配いりません」と訴えチョン行首を説得します。そしてノクドゥとドンジュは母と娘として寡婦村でくらすことになりました。

ムウォル団のスクは、両班を始末する任務を果たさなかったノクドゥに剣を向けます。ノクドゥは「先に伸ばしただけ、悪い両班を殺すより娘を救うほうが大事です」と言うと、スクは去っていきました。

ノクドゥの扱いを巡ってムウォル団でも意見が割れました。スクは「ドンジュを救ったのだからもう一度だけ機会をやろう」とノクドゥに新たな命令を与えました。

それは漢陽にいるパク大監の家からある物を盗み出すことでした。

ノクドゥは任務をこなすため漢陽へ向かうことに。

ノクドゥはドンジュが欲しそうにしていたヒヨコを2羽贈り、「都に奥さんの様子を見に行ってくる」と言って家を出ました。

ノクドゥが去って1人で自由を満喫していたドンジュでしたが。次第にノクドゥのことが気になって、男装して漢陽へ向かいノクドゥが泊まると言っていた酒場に行きます。

6話

ムウォル団の人々はノクドゥの任務が失敗したと勘違い。心配したスクもノクドゥを助けに都にやってきました。

ノクドゥは護送されるキム・ノクスンの籠を襲撃してノクスンを助け出しました。ノクドゥに抱きつくノクスン。ノクスンをノクドゥの妻と勘違いして遠目で見るドンジュ。

そこにスクがやってきてバレそうになったので、ノクドゥとドンジュは慌てて籠の中に隠れ、ノクドゥを女装させます。女装したノクドゥはスクに捕まったふりをしたとごまかしました。そこにパク大監がやってきて捕まりそうになりますが。チャ・ユルムが役人を動かしてノクドゥとドンジュを助けました。

ノクドゥとドンジュはユルムとともに寡婦村に戻ります。ノクドゥはユルムと親しそうに馬に乗るドンジュが面白くありません。ノクドゥはわざとユルムと同じ馬に乗ることにしました。

任務を果たしたノクドゥはスクに認められ、ムウォル団への入団に一歩近きました。そしてヨン・グンは寡婦や妓生を集めてノクドゥの帰りを歓迎する宴会をひらきました。ユルムを慕う妓生達はノクドゥとユルムがどんな関係なのかと問い詰めます。

そこにノクドゥの居場所を突き止めた、ファン将軍とエンドゥが現れます。ノクドゥは男だとバレそうになったので、とっさにユルムにキスをしました。

第7話

ドンジュとギクシャクした関係になったノクドゥ。誤解を解きたいノクドゥはドンジュを誘いますが断られます。

諦めきれないノクドゥは自分には妻はいないと打ち明けますが。なぜ「今更打ち明けるの」と言われ。「お前が好きだから」と答えドンジュにキスします。

ところがその光景をユルムが見てしまいます。怒りに震えるユルムはノクドゥとドンジュの部屋に押し入りました。

驚いたドンジュはノクドゥを蹴り飛ばして、ノクドゥをかくまった理由を説明。このことは秘密にしてほしいとユルムに頼みます。ユルムもドンジュに言われるがまま引き下がりました。

ノクドゥはドンジュにあなたに興味はないときっぱり言われて落ち込んでしまいます。

そのころ。光海君は自分の地位を脅かす弟の永昌(ヨンチャン)大君を島流しにしました。その光景を見て心を痛めるホ・ユン。

光海君に謀反を起こそうと動き出します。

第8話

無月(ムウォル)団は永昌(ヨンチャン)大君の流刑を手動した戸曹判書を暗殺することになりました。ノクドゥは任務に加わろうとしますが、断られてしまいます。

ノクドゥは罠が仕掛けていると知りスクたちを助けに行きます。戸曹判書の屋敷ではムウォル団と兵たちの戦いになっていました。そこに加勢するノクドゥ。無事任務をしたノクドゥは、ムウォル団に正式に入団を認められました。

光海君は戸曹判書を殺害した刺客が女人だったと知ります。ホ・ユンと寡婦村の関係が怪しいと考え、様子を見に行きますが証拠を発見できずに村を去ります。

ホ・ユンは永昌(ヨンチャン)大君を担いで謀反を起こそうと仲間たちと相談していました。そこにユルムが現れ、血まみれの永昌大君の衣をみせます。

驚くホ・ユンに本性をあらわすユルムこと綾陽(ヌンヤン)君でした。

 

「ノクドゥ伝」9~12話あらすじとネタバレ

あわせて読みたい
韓国ドラマ「ノクドゥ伝」9・10・11・12話あらすじとネタバレ 韓国ドラマ「ノクドゥ伝・花に降る月明かり」は李氏朝鮮を舞台にしたコメディドラマ。 時代は15代朝鮮王・光海君の治世。 主人公はチョン・ノクドゥ(全綠豆)。 その...

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる