MENU

らんまん:堀井 丈之助のモデルはシェイクスピアを翻訳した坪内逍遥

らんまんアイキャッチ

堀井 丈之助(ほりい じょうのすけ)は2023年朝の連続テレビ小説(朝ドラ)「らんまん」の登場人物です。

演じるのは山脇 辰哉さん。

堀井 丈之助のモデルになった人物は正式なアナウンスはありませんが。劇中の発言内容などから、シェイクスピア作品を翻訳した坪内 逍遥(つぼうち しょうよう)のようです。

ドラマ「らんまん」の堀井 丈之助とモデルになった坪内 逍遥を紹介します。

 

目次

ドラマ「らんまん」の堀井 丈之助(ほりい じょうのすけ)とは

名前:堀井 丈之助(ほりい じょうのすけ)
東大文学部の学生。落第している。
万太郎が暮らす十徳長屋の住人。長屋では万太郎たちと親しくしています。万太郎たちの会議に割り込んで来ることも。その会話の中から万太郎が雑誌の編集を思いつきます。

西洋の文学に憧れていて。シェイクスピアの翻訳をするのが夢。

 

演:山脇 辰哉(やまわき たつや)
「阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし」などに出演。

 

堀井 丈之助のモデルになった坪内 逍遥とは

坪内 逍遥(つぼうち しょうよう)は明治~昭和初期のの翻訳家、劇作家です。日本で始めてシェイクスピアの翻訳

別名、ペンネームは春の屋おぼろ(はるのやおぼろ)、春廼屋(はるのや)、坪内雄蔵(つぼうち ゆうぞう)など。

江戸時代末期の1859年6月22日(安政6年5月22日)。美濃国加茂郡太田宿で生まれました。

父の坪内平右衛門信之は尾張藩士。代官所の出代でした。

明治維新のあとは実家のある名古屋の笹島村で暮らしました。

坪内 逍遥は寺子屋に入り漢学を学び。母の影響で物語にハマって貸本屋に通いました。江戸時代の物語本や俳諧、和歌特に親しみ、お気に入りは滝沢馬琴でした。

愛知外国語学校(現・愛知県立旭丘高等学校)に入学。このころシェイクスピアに触れて感激しました。

その後。1876年(明治9年)。東京開成学校に入学。東京大学予備門(第一高等学校)に通ったあと。1883年(明治16年)。東京大学文学部政治科を卒業しました。大学在学中に西洋文学を学びました。

1880年(明治13年)。ウォルター・スコット「ランマームーアの花嫁」を翻訳。「春風情話」の名前で発行。

高田早苗、市島春城、小田一郎、石渡敏一立ちとも親しくしました。

高田早苗の勧めで早稲田大学の前身である東京専門学校の講師になりました。

1884年(明治17年)。ウォルター・スコット「湖上の美人」を翻訳「泰西活劇 春窓綺話」の名前で出版。

シェイクスピア「ジュリアス・シーザー」の翻訳「該撒奇談 自由太刀余波鋭鋒」を出版しました。

1885年(明治18年)。評論「小説神髄」を発表しました。
この中で日本に古くからある勧善懲悪の物語を否定。小説を心理描写や風俗や情景の描写を中心にすべきと主張しました。近代的な小説の発展に影響を与えています。

その理論をもとに小説「当世書生気質」を発表しました。しかし戯曲的なものから抜けられておらず、本格的な写実的な小説は二葉亭四迷の「浮雲」からと言われています。

明治19年(1886年)。本郷根津の娼妓 センと結婚しました。

1889年(明治22年)。「国民之友」に「細君」を発表したあとは演劇の発展に尽くすことを目標にして、以後は小説の執筆は行っていません。

1890年(明治23年)からシェイクスピアと近松門左衛門を本格的に研究。

1891年(明治24年)。雑誌「早稲田文学」を創刊しました

その後、新歌舞伎「桐一葉」「沓手鳥孤城落月」「お夏狂乱」「牧の方」などの戯曲の発展に貢献。

1906年(明治39年)。島村抱月らと文芸協会を開設。

このころ森鴎外と「没理想論争」を繰り広げました。これはシェククスピアの作品に理想はあるのかという論争。坪内逍遥は「理想はない、写実的なものだ」と主張。森鴎外は「理想はある」という浪漫主義的な主張をしました。日本文学会最初の論争と言われます。

1913年(大正2年)以降は戯曲「役の行者」「名残の星月夜」「法難」などを書きました。

明治42年(1909年)。「ハムレット」を翻訳。その後は1928年までかかってシェイクスピアの全作品を翻訳して発行「シェークスピヤ全集」全40巻を完成させました。

この偉業と逍遙の古稀を記念して「早稲田大学坪内博士記念演劇博物館」が建てられました。

晩年は大正9年(1920年)に熱海水口村に別荘「双柿舎」を建て、そこで静かに暮らしました。

昭和10年(1935年)2月28日。風邪をこじらせ気管支カタルを併発して死去。享年77歳。

坪内 逍遥はシェイクスピアの全翻訳を達成し。
日本の文学・演劇の発展に功績のある人物です。

小説とは何か?をマジメに語った本。「小説神髄」

小説神髄 (岩波文庫)

小説神髄 (岩波文庫)

坪内 逍遥
836円(06/17 12:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

「小説神髄」の理論を実践しようとした作品。
内容は書生の小町田粲爾と芸妓の田たの次の恋愛物語。

当世書生気質 (岩波文庫)

当世書生気質 (岩波文庫)

坪内 逍遙
814円(06/17 12:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

らんまんの堀井 丈之助も劇中でシェイクスピア作品の素晴らしさを主張して、昔ながらの勧善懲悪物語を否定する場面があります。このあと、ドラマの中でもシェイクスピアを翻訳したり作家活動をするのが気になりますね。

 

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次