中国ドラマ「両世歓」17・18・19・20話あらすじとネタバレ

中国ドラマ「両世歓」は記憶を失ったヒロインが彼女を見守る男とともに謎に挑むラブ史劇。

風眠晩(ふうみんばん)には記憶がありません。風眠晩は慕北湮との結婚が嫌で原家から逃げ出し、原沁河(げんしんか)と名乗り捕吏(犯罪者を捕まえる役人)になりました。

風眠晩の過去を知る景辞(けい・じ)も景知晩(けいちばん)と名を変え県の役人になりました。

二人は協力して殺人の黒幕を探そうとしているのですが。

慕鐘(ぼしょう)殺害事件の調査を命じられた趙岩(ちょうがん)と長楽公主が沁河に到着。そこで原沁河(げんしんか)を見た長楽公主は彼女を原清離(げんせいり)だと思いました。二人には因縁があり、原沁河に嫌がらせする長楽公主。

長楽公主は原沁河水汲みに行かせるのですが。

中国ドラマ「両世歓」あらすじとネタバレを紹介します。

目次

両世歓 キャスト

景辞(けいじ)/景知晩(けいちばん):于朦朧(アラン・ユー)
風眠晩(ふうみんばん)/原沁河(げんしんか):陳鈺琪(チェン・ユーチー)
慕北湮(ぼほくえん):張思帆(チャン・スーファン)
左言希(さげんき):王宮良(ワン・ゴンリャン)
長楽(ちょうらく)公主:馬月(マー・ユエ)。

全36話

原題:両世歓
原作小説:「両世歓」 作者:寂月皎皎
英語名:The Love Lasts Two Minds

第17話 屋敷の秘密

水くみから戻ってきた原沁河(げんしんか)は足を怪我したと長楽公主に言います。少し心が傷んだ長楽公主は、記憶を失っているという原沁河の話を信じる気になりました。そして趙岩を誘惑しないなら許してあげようと思いました。

捜査が再開されました。ところが長楽公主は強引な捜査で左言希(さげんき)を犯人と決めつけムチ内ます。左言希を信じる慕北湮は左言希をかばいます。腹を立てる長楽公主。

原沁河と景知晩(けいちばん)は賀王府の捜査をすることになりました。二人が厨房を調べると、侍女が氷を使っているのをみかけました。賀王府には氷を保管する氷室があるのです。

一方、医館の侍女・芯児(しんじ)の前に薛(せつ)夫人が現れ屋敷を出ていきました。屋敷の者が後を追うと薛夫人は崖から飛び降りてしまいます。

第18話 殺意の交錯

原沁河(げんしんか)は一生懸命にオシドリの刺繍を施した巾着をつくりました。ところが景知晩(けいちばん)に受け取ってもらえません。古い巾着に刺繍をした人が忘れられないというのです。フラレてしまい落ち込む原沁河。

ところが、薛(せつ)夫人が崖から身を投げて死亡した知らせが入ります。

すぐに捜査に戻る原沁河たち。損傷した遺体を見て嘔吐する長楽公主。

原沁河が調べた所、顔の痛みが激しく薛夫人かどうかはわかりません。遺体の様子から薛夫人ではないと見抜いた彼女は、密かに真犯人を探し始めます。

原沁河は顔が潰れているのにすぐに薛夫人だと言った執事の靳大徳が怪しいと考え、長楽公主とともにあとを追いました。心配した景知晩(けいちばん)もやってきます。

原沁河たちは薛夫人と靳大徳を逮捕。賀王殺害の真相が明らかになりました。

そしていつの間にか意気投合している原沁河と長楽公主でした。

第19話 5人の遺体

事件は解決。趙岩(ちょうがん)と長楽(ちょうらく)公主は犯人を護送して都に戻ることになりました。

李斐は酒を出して慰労会を開きました。

原沁河(げんしんか)は景知晩(けいちばん)に自分の想いを伝えますが拒否されす。景知晩は原沁河と巾着をくれた女性(風眠晩)がそっくり(本当は同一人物)だったので間違えただけだと言います。

原沁河はそれでも絶対にあきらめないと宣言します。

一方、都に護送されていた靳大徳(きんだいとく)と薛(せつ)夫人の檻に毒ヘビが侵入。二人は毒ヘビに噛まれて死亡しました。趙岩と長楽公主は何者かが口封じしたのだと疑います。

原沁河は慕北湮(ぼほくえん)が都に戻る前に仲直りするために、賀王別院に行きます。慕北湮はすでに原沁河が婚約者の原清離ではないと気づいていました。慕北湮は婚約の破棄を認めました。そして原沁河は慕北湮の前で酔い潰れてしまいます。

景知晩は都に帰る左言希(さげんき)から二つの解毒薬を受け取りました。

慕北湮が都に戻ったあと。

川辺で5人の遺体が発見されます。

第20話 愛の面影

景知晩(けいちばん)は、発見された遺体は赴任してきた水利部の郎中・何弘(かこう)とその従者だと考えました。

何弘は毫王が来る前に派遣され水路の工事をしていました。でも毫王が来たあと行方不明になっていました。

刺客たちは景知晩が驚異だと判断。始末することにしました。

景知晩は実際に着任したのは何弘の偽者だったと推理。中流に計画外の分水路が作られていたことを突き止めます。景知晩がその水路を確認しに行くと刺客が現れました。

そこに原沁河(げんしんか)がかけつけ景知晩を助けるが、刺客の毒針に刺されてしまいます。原沁河も刺客に刃を突きつけますが、その相手は姜探(きょうたん)でした。

姜探たちは逃げて、原沁河は意識を失いました。

 

あわせて読みたい
中国ドラマ「両世歓」17・18・19・20話あらすじとネタバレ 中国ドラマ「両世歓」は記憶を失ったヒロインが彼女を見守る男とともに謎に挑むラブ史劇。 風眠晩(ふうみんばん)には記憶がありません。風眠晩は慕北湮との結婚が嫌で...

 

中国ドラマ「両世歓」全話一覧

あわせて読みたい
中国ドラマ「両世歓」あらすじ全話一覧 中国ドラマ「両世歓~ふたつの魂、一途な想い~」は架空王朝を舞台に記憶を失ったヒロインと王子が謎に挑むラブ史劇。 記憶を失い2つの人生「世」を生きるヒロイン風眠...

 

 

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる