中国ドラマ「海棠が色付く頃に」あらすじ全話一覧

中華ドラマ「海棠が色付く頃に」あらすじ全話一覧です。

ドラマの舞台となるは中華民国 時代の江南(長江より南の地域)地方。

ヒロイン顧海棠(こ・かいどう)は10年前に失踪した父を探すため昆楊にやってきました。

そこで顧海棠は朗月軒(ろう・げつけん)と出会います。彼は街一番の化粧品店を経営する朗家の息子でした。朗月軒の最初の印象は最悪。

でも朗家で働き始めた顧海棠は朗月軒の優しい素顔を知って彼に惹かれていきます。

ところが朗家に騙されて月軒の兄・月明と結婚することになったり「父の失踪には朗家が関係しているかもしれない」と考えはじめたり。

朗月軒の運命は?

目次

中国ドラマ「海棠が色付く頃に」番組情報

監督:ホー・シューペイ(何澍培)
(独孤伽羅)
脚本:チェン・リー/スー・イーティン 

原題:海棠経雨胭脂透
2019年、中国
全52話

主要登場人物とキャスト

顧海棠(こ・かいどう)

疾走した父を探すために昆楊にやってきました。父親譲りの優れた化粧技術を持ちます。朗里春で働くようになります。

演:リー・イートン(李一桐)
 晩媚と影〜紅きロマンス〜 :蘇七雪 / 晩媚
 剣王朝〜乱世に舞う雪〜 :長孫浅雪
 双嬌伝 :符金盞

朗月軒(ろう・げつけん)

朗家の養子。顧海棠のことが好き。でも兄・月明には後ろめたさを感じています。

演:ダン・ルン(鄧倫)
 霜花の姫〜香蜜が咲かせし愛〜 :旭鳳
 楚喬伝~いばらに咲く花~ :蕭策

朗月明(ろう・げつめい)

朗家の長男。朗斯年と馮春言の子供。醜い姿になっているので仮面を付けています。

演:イン・ハオミン(應昊茗)
独孤伽羅~皇后の願い~  :宇文邕

ではお待たせしました。あらすじ一覧です。

海棠が色付く頃に あらすじ一覧

ご覧になりたいところをクリックするとあらすじとネタバレ が表示されます。

海棠が色付く頃に 1話 ~4話

海棠が色付く頃に 5話 ~8話

海棠が色付く頃に 9話 ~12話

海棠が色付く頃に 13話 ~16話

海棠が色付く頃に 17話 ~20話

海棠が色付く頃に 21話 ~24話

海棠が色付く頃に 25話 ~28話

海棠が色付く頃に 29話 ~32話

海棠が色付く頃に 33話 ~36話

海棠が色付く頃に 37話 ~40話

海棠が色付く頃に 41話 ~44話

海棠が色付く頃に 45話 ~48話

海棠が色付く頃に 49話 ~52話(最終話)

随時更新中!
お楽しみに。

「海棠が色付く頃に」キャスト一覧はこちら↓

あわせて読みたい
中国ドラマ「海棠が色付く頃に」キャスト ダン・ルン、リー・イートン 主演の中国ドラマ 「海棠が色付く頃に」の人物とキャストを紹介です。 主な登場人物の俳優さんや生年月日や代表作もあわせて紹介します。 ...

 

海棠が色付く頃にの動画配信を探すならこちら

・海棠が色付く頃にのDVDをamazonで探すならこちら

 

コメント

コメントする

目次
閉じる